山本とおるの本音

ホーム > 山本とおるの本音 > 山本とおるの本音 > デジタルミュージアムを創りたい。

2017.12.21 (木) 10:42

デジタルミュージアムを創りたい。

山本とおるの本音

富山県には立山町に砂防博物館というのがあります。県立の博物館は実はこれだけです。

高岡市には古城公園の中に市立博物館があります。あんまりパッとしませんし、いつかは古城公園から出なくてはいけない事になっています。

また、高岡市立美術館の中には「ふるさとミュージアム」というのがあって、これは藤子・F・不二雄さんの特設サイトになっています。これも、後2年で美術館からは出なくてはいけない事になっています。

 

藤子ミュージアム、良いですよね?

 

バーチャルリアリティー技術を駆使した、世界でただ一つのデジタル藤子ミュージアムを創りたい。そんな夢を持っています。VR技術を使う事でそんなに広い敷地は必要ありません。博物館の致命的な弱点である、一度行ったらそれで終わり的な要素もソフトを更新する事で鮮度を維持できます。高岡市だけでなく、富山県内各地の祭りや名所、歴史的出来事なども見せる事が可能です。もしかしたらドラえもんと握手ができるような仕掛けもできちゃうかも知れません。

これが実現したら、キラーコンテンツになり得ると確信しています。まだまだたわ言の段階ですけど、頑張っていきます。みなさんのご協力をお願いします。

アーカイブ

2018
2018.1
2017
2017.12
2017.11
2016
2016.9

山本とおる twitter


山本とおる facebook


山本とおる YouTubeチャンネル



山本とおる 後援会