山本とおるの本音

ホーム > 山本とおるの本音 > 山本とおるの本音 > 謹賀新年 ~新しい時代に向けて~

2018.01.09 (火) 14:30

謹賀新年 ~新しい時代に向けて~

山本とおるの本音
皆様、新年明けましておめでとうございます。
 私は戌年生まれなので年男(48歳)です。それだけのことなのですが、きっといい年にしようという格別の思いが湧いてきます。

 2018年は明治維新から数えて150年になる年。髷を捨て、近代国家へと生まれ変わる明治という時代は、貧しくて苦しかったけれど個人個人の努力や振る舞いがそのまま国の近代化に繋がるという思いが強かったようで、そこに凛とした明治人の気質を感じます。NHKの大河ドラマも今年は「西郷(せご)どん」。明治人の思いを改めて感じてみたいと思っています。

 さてもうひとつは、天皇陛下のご退位です。来年2019年の4月30日にご退位されることが決まりました。御譲位は実に200年ぶりということですが、平成天皇陛下の思いが汲まれて何よりだと感じています。改元がどのタイミングになるかまだはっきりしませんけど、平成は30年、今年で区切りであることは間違いありません。

 2018年は「戊戌」。古いものが枯れ、新しく生まれ変わる準備をする年だとか。

 国政では9月に自民党総裁選、そして安部総理が憲法改正に意欲を見せています。高岡に目を移せば、放漫運営の付けが回った市政を真剣に再建しなければならない年です。さらに言えば、財政再建だけでなく、こうした事態に陥った仕組みや体質を改善していく行財政改革を断行しなければなりません。

 一人一人がこれらの課題をはじめ社会の様々な問題を自分たちの問題として捉え、自分たちが国や地域をよくするという思いを持ってほしいと願います。そうして新しい時代を後顧の憂いなく迎えられるよう地道だけれども、間違いのない歩みができる1年になるよう、努力して参ります。本年もどうぞよろしくお願いします。

アーカイブ

2018
2018.1
2017
2017.12
2017.11
2016
2016.9

山本とおる twitter


山本とおる facebook


山本とおる YouTubeチャンネル



山本とおる 後援会